関西大学経済学会

menu

第3回 研究会のお知らせ

会 員 各 位

新緑の候となりました。
皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

さてこの度、厚生労働省から吹田市に出向されている
舟津謙一氏(吹田市)をお招きし、
特定健保研究会と共催にて、
3回研究会を開催いたします。

医療保険制度の課題と、
国民皆保険の受け皿となる 
国保の改革についてお話しいただき、
保険者の課題について講師や健保関係者と
意見交換を行う予定です。

お忙しい時期とは存じますが、
万障お繰り合わせのうえ、
ご参加くださいますようお願い申し上げます。

日 時: 201864日(月)15:3017:00

会 場: 第2学舎2号館C2階 共通会議室-2
   (2号館C2 C208教室の向かい側)
http://www.kansai-u.ac.jp/Fc_eco/map.html#campusmap_02

講演者: 舟津 謙一 氏(吹田市健康医療審議監)

司 会: 佐藤 雅代(関西大学経済学部教授)

テーマ: 医療保険制度を巡る状況と国保の改革

テーマの背景:
新年度が始まり各健康保険者は
事業計画の遂行に着手しています。
また419日(木)には
111回社会保障審議会医療保険部会が開催され、
医療保険制度を巡る課題が検討されました。
課題として、予防・健康づくりの推進、高額薬剤・
医療技術への対応、医療費の動向に応じた給付率の調整、
地域別診療報酬の設定等、年間医療費1.1兆円の増加に
対する対応が焦点となっています。
今回の研究会では、
国民皆保険の受け皿となる市町村国民健康保険の改革
について最新の状況をご紹介いただき、
特に健康保険者としての課題について
意見交換を行う予定です。

以上