関西大学経済学会

menu

成績優秀者表彰制度

1. 制度設立の趣旨

関西大学経済学会では、経済学会学生会員の勉学意欲のさらなる向上に寄与するため、2010年度より「成績優秀者表彰制度」をスタートします。学生会員の中から単年度の成績優秀者を以下の要領で選び、該当者に表彰状と副賞を授与します。


2.対象学年、賞の種類・人数、受賞資格

  • 対象学年は経済学部1~3年生
  • 賞の種類と人数は1~3年生各学年ごとに

最優秀者 1名 (副賞:3万円相当の図書券)

優秀者 3名 (副賞:1万円相当の図書券)

優良者 10名 (副賞:5千円相当の図書券)

(14名×3学年=42名が対象)

・受賞資格は経済学会の学生会員に限られます(成績評価が出た時点で、経済学会学生会員であることが条件です。その後、入会しても、受賞資格は生じません)。

・成績確定後、受賞対象者に連絡を差し上げます。受賞に際しては、ホームページや『経済学会報』上での学籍番号・氏名の公表に同意していただくので、ご了承ください(前述の理由、その他の事情により辞退者が出た場合は、順位を繰り上げることがあります)。


3.成績の算出方法、表彰式

  • 本制度は単年度ごとの成績優秀者を表彰するものです。
  • 成績の算出はGPA制度に基づきます。
  • 各学年の取得単位数の制限は以下の通りとします。

1年次:40単位以上修得(最大44単位修得可能)  
2年次:36単位以上修得(最大42単位修得可能)  
3年次:32単位以上修得(最大42単位修得可能、編・転入学者は最大49単位修得可能)

部分が今回変更された箇所)