関西大学経済学会

menu

学生会員

関西大学経済学部の学生になられた方は、経済学会の規則により、経済学会会員になる資格を得たことになります。入会手続きをしていただくと、刊行物が配布され、学生懸賞論文の応募資格、成績優秀者表彰制度の受賞資格等の特典が受けられます。本会では、2017年1月現在で約2,000名の学生会員を擁しています。入会方法については入会案内のページをご参照ください。

学生会員証について

年会費をお支払いいただくと、学生会員証が手渡されます。学生会員は会員証の提示により下記のような、さまざまな学会主催のサービスが受けられます。

刊行物の配布について

経済学会では毎年下記の刊行物を発行・配布しております。配布期間はホームページ、インフォメーション、学内掲示等でお知らせいたします。

学生懸賞論文について

学生会員の勉学を奨励することを目的に、毎年実施されています。応募論文のうち、優秀作については上記『経済学会報』に掲載されます。なお優秀作には賞状と共に賞金が授与されます。

募集要項

詳しくはこちらをご覧ください。

文献の示し方

詳しくは こちらをご覧ください。

剽窃について

詳しくは こちらをご覧ください。

過去の結果

成績優秀者表彰制度について

懸賞論文と同じく、学生会員の勉学をさらに奨励するために、2010年度より実施されます。1年生から 3年生の学生会員を対象とし、GPA制度に基づいた各年度の成績から、最優秀者1名、最優秀者3名、優良者10名を選出し、表彰します。

 詳しくはこちらをご覧ください。

過去の結果

経済学部GoLDプログラム参加者への補助

経済学部GoLDプログラム参加者に留学成果を発表してもらうための、学部主催の報告会に協賛しています。同会では報告した学生会員全員に、GoLDプログラム参加費用の一部を奨励金として補助し(原則としてプログラム2単位で1人5000円、同4単位で1人1万円)、報告内容の最も優れていたグループには、ベスト・プレゼンテーション賞(1グループに1万円、学会報へ報告要旨の寄稿が必要です)を授与しています。

過去の結果

学生参加行事の開催・学部ゼミ活動への支援

上記の活動に加え、本学会では毎年学生会員を対象に学術講演会等を行っています。また、ゼミ活動全般への支援も行っています。