関西大学経済学会

menu

関西大学経済論集 第59巻~60巻(2009年度~2010年度)

2010年度

第60巻 第1号(6月10日発行)

論 文
「2008-2009年の日本における株式価格下落について 
-VARモデルによる要因分析-」
内藤友紀
(政策創造学部)
「地域医療を考える -中頓別町にて-」 佐藤雅代
書 評
「中村健吾編『古典から読み解く社会思想史』 
(ミネルヴァ書房、2009年)」
植村邦彦

第60巻 第2,3号(12月6日発行予定)

論 文
「幕末京都への地理的移動パターン
-「生国」の観察を通じて-」 
浜野 潔
「1930年代の日本におけるフィッシャー効果について
-共和分検定による実証分析-」
内藤友紀(政策創造学部)
「心理的要因が避難行動に与える影響と
RFIDを活用した避難誘導の効果の検討」
大東正虎(岡山商科大学)
谷田則幸
研究ノート
「経済・経営系学部の国際化への取り組みについての研究」 関西大学経済学部重点領域研究会

第60巻 第4号(2011年3月発行)

論 文
「戦後日本の資本蓄積と資本利益率格差」 佐藤 真人
「ジョブサーチモデルにおける景気循環と雇用形態別雇用」 野坂 博南
研究ノート
「統計学のススメー大学の間に学んでおくべきことー」  橋本 紀子
「演繹法と帰納法をめぐる一考察ー只腰親和・佐々木憲介編 
『イギリス経済学における方法論の展開
-演繹法と帰納法ー』をめぐってー
井上 琢智

2009年度

第59巻 第1号(6月1日発行)

論 文
「所得税の累進度に関する研究」 橋本恭之

「フレキシキュリティ論争とデンマークモデル」

若森章孝
「スペインと移民問題」  楠 貞義
「歳出・歳入一体改革と財政収支
-マクロ財政収支シミュレーションによる影響分析」
前川聡子
書 評
「山崎善弘著『近世後期の領主支配と地域社会
-「百姓成立」と中間層ー』」  
浜野 潔

 

第59巻 第2号(9月20日発行)

論 文
「非対称複占モデルにおける戦略的な経営権限委譲と環境政策」 菅田 一
「再考・ソーシャル・ダンピング論争
-1930年代日本の対外経済関係の一側面-」
奥 一義
(政策創造学部)
書 評
「中澤信彦著『イギリス保守主義の政治経済学』
-バークとマルサスー』」 
生越利昭
(兵庫県立大学)

 第59巻 第3号(12月5日発行)

論 文
「統計的差別、結婚市場と男女の雇用、賃金格差」 野坂博南
「垂直連関市場における産業政策 :推測的変動アプローチ」 菅田 一
「都市財政の経常的な健全性に関する評価
-基礎的経常収支による財政評価-」
林 宏昭 
後藤達也(大阪産業大学)
「カレツキとロックフェラー財団記録」  元木 久
書 評
「北川勝彦著『脱植民地化とイギリス帝国』
-政治経済思想史研究との対話を求めてー」
姫野順一(長崎大学)

 第59巻 第4号(2010年3月1日発行)

論 文
「マッチング市場における多種類の技能の取得について 野坂博南
「16世紀の『市民社会』
-<civil society>という用語の初出と語義について」
植村邦彦
「日本における家計部門の貯蓄率とその推移
ーSNA、家計調査、全国消費実態調査間の貯蓄率乖離の調整
とその比較-」
前川聡子
研究ノート
「アダム・スミスにおける資格と道徳と経済
-堂目卓生著『アダム・スミス』に寄せて-」
中澤信彦