関西大学経済学会

menu

関西大学経済論集 第63巻(2013年度) 

2013年度 第63巻第3-4号 (2014年3月10日発行)

 

★論 文
「戦後日本の景気循環局面における資本蓄積と資本利益率」 佐藤 真人
「ポスト・ミレニアム開発目標と不平等」 春日 秀文
「探索方法の違いから見たサーチ理論の研究動向について」 野坂 博南
「R&Dと生産性 -格差とその持続性-」 古賀 款久
★研究ノート
「戦後社会科学の視座旋回と一般の人びとの「個」としての自己形成
-寺田光雄『生活者と社会科学-「戦後啓蒙」と現代』新泉社、2013を読む-」
若森 章孝
「貨幣の効用と流動性打歩」 堀江 義
(名誉会員)
★書 評
「若森章孝著『新自由主義・国家・フレキシキュリティの最前線
-グローバル化時代の政治経済学-』(晃洋書房,2013年)」
安孫子 誠男
(千葉大学名誉教授)

第63巻第2号 (9月20日発行)

★論 文
「TWI監督者訓練プログラム導入の歴史的意義 -TWIプログラムの開発-」 大塚 忠
「近年の日本の財政運営と財政健全化の可能性」 橋本 恭之
木村 真
(兵庫県立大学)
「2012年アメリカ大統領選挙と共和党の援助政策構想」 河﨑 信樹
(政策創造学部)
「R&Dと生産性 -資源の再配分効果-」 古賀 款久
「EU27のCO排出分析 -WIOD産業連関表を利用して-」 良永 康平
「移動的労働市場アプローチと選択可能な社会への道」 若森 章孝
「社会主義体制の崩壊と現代の社会経済システム
-「失われた20年」と日本の現在-」
竹下公視
★書 評
「A.ジョウンソン著(安喜博彦訳)『アイスランドからの警鐘 国家破綻の真実』」 元木 久

第63巻第1号 (6月7日発行)

★論 文
「新しい社会的リスクと社会的投資国家」 若森 章孝
「「家計調査」の費目間構造に関する一考察 -文化需要費目に着目したケース-」 橋本 紀子
荒木 孝治
(商学部)
「失業給付指標の国際比較と雇用保険の論点 -日英比較を中心に-」 岩井 浩
(関西大学名誉教授)
「現代西欧における社会経済の再組織化 -ゲルマン的団体から「社会国家」へー」 前田 恵美
(経済学研究科
 博士後期課程)