関西大学経済学会

menu

関西大学経済論集 第64巻(2014年度)

2014年度第64巻第3-4号 (2015年3月10日発行)

★論 文
「戦後日本の資本蓄積と労働分配率」 佐藤 真人
「ハイエクはパークをどのように読んだのか?
-ハイエクの保守主義観の特質と意義-」
中澤 信彦
“Access Price Regulation and Strategic Infrastructure Investment in Vertically Related Markets” Akira Ishii
★研究ノート
「夕張市における公営事業と国保事業の現状と課題について」」 橋本 恭之
木村 真
(兵庫県立大学)
「『野蛮と啓蒙』を読む:我々はどちらの世界に済んでいるのだろうか
田中秀夫編著『野蛮と啓蒙:経済思想史からの接近』」(京都大学出版会、2014年)
有江 大介
(横浜国立大学)
★書評
「北川勝彦著/高橋基樹編著『現代アフリカ経済論』」(ミネルヴァ書房、2014年) 谷口 裕亮
(松山大学)
「一圓光彌・林宏昭編『社会保障制度改革を考える:財政および生活保護、医療、介護の観点から』」(中央経済社、2014年) 斉藤 弥生
(大阪大学大学院)

第64巻第2号 (9月10日発行)

★論 文
「BRICs国際産業連関表の構築と分析-WIOD表を利用して-」 良永 康平
「R&Dと生産性-集計生産性と企業規模・年齢-」 古賀 款久
「戦後初期台湾のアルミニウム産業について
-「開発国家」における復興期工業化政策の再考-」
北波 道子
★研究ノート
「夕張市の財政再建の現状と課題」 橋本 恭之
木村 真
(兵庫県立大学)
「西ドイツ原子力産業関連統計の考察と今後の研究課題」 中屋宏隆
(愛知県立大学
河﨑 信樹
(政策創造学部))

第64巻第1号 (6月23日発行)

★論 文
「工業地域の深層の発展力についての研究:複数の産業が集積する愛知経済を事例に」  榊原雄一郎
「戦前対話ににおけるアルミニウム製錬業について」 北波 道子
「近大中京圏における紡績業の事業展開と合併-奥田正香と尾勢連合-」 橋口 勝利
(政策創造学部)